株式会社渡久山設計

menu

ABOUT US私たちについて

渡久山 楯
代表取締役会長
渡久山 楯
Tateshi Tokuyama
 アメリカの施政権が日本に返還され、沖縄の祖国復帰が実現した昭和47年に渡久山設計は誕生致しました。平成14年に創業者であります渡久山直樹が鬼籍に入った後、渡久山楯、運天勲とバトンを繋いで現在に至っています。その間役員、社員一体となって励んでまいりました。「信頼と評価を得よう!私たちはエキスパート」「お客さまの想いを大切にし、地域社会に貢献しよう」を弊社の経営理念として掲げており、社員共々、日々懸命に業務に邁進しております。これからも、一歩一歩でも小さな歩みを積み重ね、少しでも社会のお役に立ち、お客様に喜んで頂けることを常に目指して行くことを目標といたします。

1943年 台北市生まれ
1968年 国立富山大学(経済学部経済学科)卒業
1968年 Bank of America, Naha Br.(アメリカ銀行那覇支店)入行
1977年 (株)渡久山直樹一級建築士事務所取締役に就任し現在に至る
運天 勲
代表取締役社長
運天 勲
Isao Unten
 渡久山設計は、沖縄県を拠点に活動している設計事務所です。住宅設計をはじめ、保育園などの福祉施設、オフィス・店舗、公共施設など建築空間の全般にわたる設計・監理を行っています。今年2月、創業から45周年を迎えました。これもひとえに、多様なプロジェクトをその時々に支えて頂きました公共機関、民間企業、個人など多くの皆様のご支援・ご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。これからも社員一丸となって一層の努力を重ねていく所存です。皆様には、引き続き、ご支援・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。これからも、「確かな技術・高い倫理観」を持って、より質の高い提案を行うことをテーマに、その時代のライフスタイルに応じた住まい、建築を設計し、みなさんに喜んでいただける豊かな住環境をつくり続けていきたいと思います。
一級建築士
1955年 今帰仁村生まれ
1978年 西日本工業大学建築学科卒業
1978年 千葉県在の建設会社入社
1983年 (株)阿部幹夫建築設計事務所入社
1985年 (株)渡久山設計入社
2011年~ 現職
(公社)日本建築家協会沖縄支部会員(建築紛争委員長)、
こども環境学会会員、沖縄弁護士会・住宅紛争処理委員、
(一社)日本補償コンサルタント協会沖縄支部(監事)
友利 隼人
専務取締役・インフラ部 部長
友利 隼人
Hayato Tomori
 電気設備や給排水設備の専属チームとなるインフラ部は、主に電力施設や新エネ設備、インフラ設備を中心に設計を行い、公共工事や民間業務に関しても、より快適に、より使いやすいプランをともに考え、自然環境と調和のとれた家や街づくりを創造することに注力しています。近年、各種開発行為に伴う環境問題への対策が強く求められており、特に「CO2排出量の削減」は積極的に推進していかなければならない重要課題だと考えています。沖縄の先人たちより受け継いだ豊かな自然環境を次世代に繋いでいけるよう技術を研鑽していくことが、私たち設計者に課せられた債務だと自覚し、全力で取り組んでいます。
一級電気工事施工管理技士
一級土木施工管理技士
第一種電気工事士
1964年 宮古島市(旧・城辺町)生まれ
1986年 九州共立大学工学部電気工学科卒業
1986年 (合)日進電気入社
1988年 (株)渡久山設計入社
2003年~ インフラ部部長
2011年~ 現職
比嘉 義明
建築・企画部 建築部長
比嘉 義明
Yoshiaki Higa
 設計する上で大切にしていることは、依頼者の思いや夢を共有しながら、最良のかたちを提案していくことです。それには、スケジュール管理を徹底し、品質管理をしっかり行うことが大事だと考えています。建築・企画部では、デザイン会議を実施し、「最良の建築」を創るための品質チェックを建築部のスタッフみなで行い、より質の高い設計の提案ができるよう一丸となって頑張っています。
一級建築士
補償業務管理士(物件部門)
1964年 那覇市生まれ
1984年 東京理工専門学校卒業
1984年 桃原設計工房入社
1995年 (有)仲本設計入社
2003年 (株)渡久山設計入社
2016年〜 現職
大城 盛豊
建築・企画部 品質管理室長
大城 盛豊
Seiho Oshiro
 「最良の建築」を創るために、建築・企画部では「品質6評価軸」を設けています。どのプロジェクトも、①機能性、②経済性、③安全性、④審美性、⑤環境性、⑥地域性とのバランスを図りながら設計内容を確認します。使いやすく、コストバランスもよく、さらに安全で環境や地域になじむようにと、諸々の課題をクリアしてくことを目標に日夜励んでいます。ハードな仕事ではありますが、アフターや休日は趣味のトライアスロンを通し心と体を鍛えながら、多様な経験を広げていきたいと思っています。
一級建築士
設備設計一級建築士
CASBEE建築評価員
建築積算士
福祉住環境コーディネーター2級
応急危険度判定士
既存住宅状況調査技術者
1958年 那覇市生まれ
1981年 大分工業大学工学部建築科卒業
1981年 東設計工房入社
1989年 (株)渡久山設計入社
2010~16年 建築部部長
2016年〜 現職
沖縄県建築士会会員
日本建築積算協会会員

COMPANY PROFILE 会社概要

会社名 株式会社 渡久山設計
業務内容 建築設計・監理/電気機械設計・監理/建設コンサルタント業務/補償コンサルタント業務
創業 1972 年2月
資本金 2,000万円
役員 代表取締役社長 運天 勲
代表取締役会長 渡久山 楯
専務取締役   友利 隼人
登録資格 一級建築士事務所(沖縄県知事第104-196 号)
建設コンサルタント(建29第10471号)
補償コンサルタント(補27 第2745 号)
所在地 本 店:沖縄県浦添市牧港 2丁目 8番 4号
TEL:(098)876-1101/FAX:(098)876-8880

那覇支店:沖縄県那覇市首里鳥堀町 4-71-2
TEL:(098)886-6162/FAX:(098)886-6163

南部支店:糸満市兼城17-5
TEL:(098)994-1950

豊見城支店:豊見城市翁長320-3
TEL:(098)856-1585

コザ支店:沖縄市仲宗根町17-20 アーバンハイム仲宗根4002
TEL:(098)937-4544
沿革 1972年 渡久山直樹、那覇市久茂地にて一級建築事務所「アトリエゼロ」を設立 1975年 社名を「渡久山建築事務所」に変更事務所を那覇市上之屋に移す
1977年 法人組織(株式会社)に変更代表取締役に渡久山直樹就任
1984年 国際事業部(現国際部)を新設し米国国防総省のプロジェクトに対応
1985年 浦添市牧港に社屋完成
1986年 本社を浦添市に移転/コンピュータ導入により製図をCAD化
1988年 「株式会社渡久山設計」に社名変更
1995年 補償コンサルタント大臣登録/ネットワーク(LAN)導入
1998年 インターネット常時接続開始(専用ドメイン取得)
1999年 渡久山設計ホームページ開設
2002年 代表取締役社長に渡久山楯が就任
2004年 那覇支店を開設
2009年 南部支店・豊見城支店を開設
2011年 代表取締役社長に運天勲が就任
2013年 コザ支店を開設
2016年 建築・企画部を設立
主な受賞歴 1983年 那覇市民体育館コンペ 優秀賞
1992年 エスキスプロポーザル 最優秀賞(神森小学校)
1996年 浦添市 都市景観賞(渡久山邸)
2000年 平成12 年度優良業務 受賞 機動隊(11)体育館工事監理業務
2002年 竹富町役場庁舎建築基本設計競技 優秀賞
2002年 第23回住宅設計展と住まいの情報展 最優秀賞
    (家族と共に成長する住まい)
2011年 県土木建築部主催「若手建築家育成設計コンペ」 優秀賞
    (古都へのいざない)
2013年 県立石川青少年の家改築工事設計競技 最優秀賞
2014年 県総合運動公園施設「ケンソーコンペ2014」優秀賞
2015年 豊見城市庁舎建設基本・実施設計プロポーザル 最優秀賞
2015年 琉球銀行牧港支店設計プロポーザル 最優秀賞
主要資格者数 【建築・企画部】
一級建築士 6名
二級建築士 5名
設備設計一級建築士 1名
建築積算資格者 5名
補償業務管理士 物件部門 3名/営業補償・特殊補償部門 1名
/事業損失部門 1名【インフラ部】
技術士・建設部門(鋼構造及びコンクリート) 1名
1級土木施工管理技士 2名
1級電気施工管理士 2名
第一種電気工事士 3名
第二種電気工事士 1名
1級管工事施工管理技士 2名
消防設備士(甲種1類) 2名
消防設備士(甲種2類) 1名
消防設備士(甲種3類) 1名
消防設備士(乙種4類) 1名
消防設備士(乙種6類) 2名
2級パソコン整備副士 1名